検察のヤバさ

“検察が逮捕したい人”一覧
特捜検察vs.金融権力

小沢さんに非があるかどうかはさておき、リクルート事件を経験した身としては検察及びマスコミの持つ権力や情報操作による世論誘導の恐ろしさは身に染みるものがあり、背筋が寒くなる思いです。
世の中全てじゃんけんの力学が働くべきで、労働者・経営者・株主・市場がそれぞれ緊張感をもって相互監視を行う企業社会しかり、選挙という洗礼を定期的に受ける政治家しかりなのですが、唯一誰からもチェックを受けない官僚組織が大きな権力を持っている事に大きな危惧を覚えます。
それが捜査権を持つ当局なら尚更です。

しがらみや前例に囚われない自由な言論はネットがあって初めて実現したもの。
従来のマスメディアだけにしか接していない人と、ネット媒体を良く注視している人では、見えている風景に大きな違いが生じていると思います。
大多数の人が多角的な視点を確保して自由に論議を交わせる世の中になると、色んな事が目に見えて変わっていくと思います。
そしてそれはそう遠くない未来に実現しそうで、明るい展望を持って良いんじゃないかなと感じています。

トラックバック

このエントリーのトラックバック URI を指定する

このリンクは、クリックされるのが目的ではありません。それは、このエントリー用のトラックバック URIを含んでいます。このエントリーにブログからトラックバックと ping を送信するにはこの URI を 使用することができます。このリンクをコピーするには、Internet Explorer の場合右クリックを、「ショートカットをコピー」を選択します。Mozilla の場合「リンクロケーションをコピー」を選択します。

トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 一覧 | スレッド

mmiyakawa 日時 :

こんにちは。

役人は宿り木を腐らせる悪性黴菌。
検察は都合の良い世論が出来上がる為の「加工品」だけを差し出し、
テレビと新聞は連日それを垂れ流して扇動する。

オザワは公共事業で私腹と裏金を肥やす真っ黒な昭和のヤクザな政治屋。
ハトは私財と権力の座に座りたいが為にヤクザな政治屋を頼るアホボン。
「2人がクロ」は先の総選挙前に周知の事実。
ミンシュは古今東西の定説の如く「政治家」=「ペテン師」。

であるにも拘らず衆院での過半数を得ました。

>労働者・経営者・株主・市場がそれぞれ緊張感をもって相互監視を行う企業社会しかり、選挙という洗礼を定期的に受ける

上記のような民主的な選挙が行われる社会では当然あるべき状況を作るべく受ける負託受けていることを承知しながら、
己の権力欲の為に利用する詐欺師に権力を与えました。
職責を成し遂げられないどころか毛頭その気はなく、
そしてジミンと何ら変わらず官僚に取り込まれることを見透かせないコクミンに応じた当然の惨状。

最も悲惨なのは悪性黴菌とペテン師の争いを傍観することが弱者に追い討ちをかけること。

この惨状に気づき自らの生活を改めて官僚の下僕を辞めて一市民となるべく、
個人として〜法を犯さずただ生活費を稼いでいればよい、というだけではなく〜社会の一員として自らの責任を全うしようとする自覚をもっている市民はこの国にどれだけいるのでしょうか。

>大多数の人が多角的な視点を確保して自由に論議を交わせる

ネットはそれが可能な画期的な道具だと思います。


ですが、三井環や堀江、高知や鹿児島での冤罪、則定の揉み消し、そして今回の件など「フィルター」が掛けられているとはいえ客観的な情報を手に入れられるようになっても、
「市民」」であれば当然拒否反応や嫌悪感を抱くであろう事象を目や耳にしても、
感性そのものが摩耗しきっているかの如く反応は鈍く、深く深く潜っていくかの様に見えます。


>従来のマスメディアだけにしか接していない人と、ネット媒体を良く注視している人では、見えている風景に大きな違いが生じていると思います。
大多数の人が多角的な視点を確保して自由に論議を交わせる世の中になると、色んな事が目に見えて変わっていくと思います。


可能性を想起させる討論の場や建設的な見解や動きの少なさに、
この国では「官報複合体」を壊す道具を活かしきれず、
小林多喜二やドストエフスキーの「ことば」の如く「一部の人の踊り場」に過ぎないのではないか、といった危惧を感じます。


 *****

指揮権を発動して検察官僚を御し、
年金介護などの社会保障、
基地や海外派兵などの外交安全保障を糾し再構築する。
職責を果たしたら潔く辞去する。

政治屋とバカボンにできようはずがなく、
闇が深まるだけ。


******

*引用
http://diamond.jp/series/uesugi/10110/?page=4

コメントの追加

送信されたコメントは表示する前にもでレーションされるでしょう。

アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA