CONCORSO D'ELEGANZA KYOTO 2019

CONCORSO D'ELEGANZA KYOTO 2019

京都の二条城で開催された「コンコルソ・デレガンツァ・京都2019」、初日の土曜日はお天気に恵まれ、絶好の舞台にクラシックカーが並ぶ様は壮観でした。やはり京都の歴史的建造物と旧車は絵になりますね。

会場では西川淳さんをはじめクルマ好きの知人や旧友と楽しくクルマ談義を繰り広げ、クルマ好きで良かったと改めて感じました。クルマ趣味って、クルマそのものへの愛着もありますけど、クルマを通じた交友関係を得られることが大きな喜びなんですよね。

今回のBest of showはランボルギーニ350 GT Zagatoでした。アメリカからのご参加だったようですね。国を超えたお付き合いができるのもクルマのいいところ。

今回のコンクールのラインナップは若干アルファロメオとランボルギーニに偏っていて多様性に欠けていたきらいもありますが、特別な会場で名車に触れられるのは至福のひととき。残念ながら日曜日は雨でしたが、濡れたクラシックカー達も風情があっていいもの。来年の開催も楽しみです。

これから秋にかけて毎週のように各地でクルマイベントが開催されます。お近くのイベントに是非足をお運びください。きっと皆さんの生活に彩りと味わいをもたらしてくれるはずです。

トラックバック

このエントリーのトラックバック URI を指定する

このリンクは、クリックされるのが目的ではありません。それは、このエントリー用のトラックバック URIを含んでいます。このエントリーにブログからトラックバックと ping を送信するにはこの URI を 使用することができます。このリンクをコピーするには、Internet Explorer の場合右クリックを、「ショートカットをコピー」を選択します。Mozilla の場合「リンクロケーションをコピー」を選択します。

トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 一覧 | スレッド

コメントがありません

コメントの追加

送信されたコメントは表示する前にもでレーションされるでしょう。

アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA