販促策の整理

大阪でばったりおちゃのこネットユーザーさんに出会いました。こんなことがあるんだなと思いながらあれこれ営業施策についてお話しをしていて、恥ずかしくなりました。ご指摘のプロモーション策をことごとくやっていないんですよね。改めて考えるまでもなく、至って当然の策ばかり。”銀の弾丸はない”とよく言いますが、地道な行動を積み上げるしかないんだなと反省しました。

・DM:いまやネット上に殆どの情報が公開されているわけなので、ターゲットリストを収集することはたやすい。そのリストへのアプローチは、メールではなくできれば郵送DMが望ましい。メールは簡単でローコストですが、そもそもDMなんて見ないからリーチしない。コストを掛けて郵送する意味はいまだに健在です。
・コンテンツサイトの制作:Lancersやクラウドワークスといった外部リソースの調達手段がありますから、ライターもデザイナーも安く調達することができます。質の問題もありますが、まずはコンテンツの量を用意することが必要です。
・動画プロモーション:多くのユーザーがスマホで動画を見ている時代。訴求するには印象に残る短時間CM動画が欲しい。これもイマドキは制作者を個人単位で調達できるので、ローコストで用意することができます。

何が有効か悩んでいるヒマがあったら、まずはやってみること。それも迅速に。思いつく事は全部やってみようと思います。やってから、上手くいかなければ修正すればいい。まずは行動です。

トラックバック

このエントリーのトラックバック URI を指定する

このリンクは、クリックされるのが目的ではありません。それは、このエントリー用のトラックバック URIを含んでいます。このエントリーにブログからトラックバックと ping を送信するにはこの URI を 使用することができます。このリンクをコピーするには、Internet Explorer の場合右クリックを、「ショートカットをコピー」を選択します。Mozilla の場合「リンクロケーションをコピー」を選択します。

トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 一覧 | スレッド

コメントがありません

コメントの追加

送信されたコメントは表示する前にもでレーションされるでしょう。

アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA