https対応

最新閲覧ソフト、官庁HPに警告=通信暗号化へ順次対応―総務省など

随分前から騒がれていた問題なのに、官庁は対応してなかったんですね。驚きました。おちゃのこネットでは、2017年12月にhttpsでの表示に対応し、しかも従来のhttpサイトからの以降ツールも併せてご提供しています。どうしてこんなツールが必要になるかと言いますと、おちゃのこネット以外の外部のサーバーにあるコンテンツをHTMLで読み込む記述をしているケースが多々あるからです。膨大なコンテンツの中から該当箇所を目視で発見して修正するのは困難なので、自動的にツールで修正箇所の検知と置き換えをする仕組みをお作りしました。

全体HTTPS設定について



ある事柄に対応出来ているかいないか、ただ○×で示しただけではこういうところまでは分かりません。でも実際に使う人の身になれば、手で作業を強いられるサービスとツールが提供されるサービスの差は大きいはず。おちゃのこネットは使う人の気持ちに寄り添ったサービスでありたいと思ってきたし、これからもそれは変わりません。使いやすい、親切、気が利いてる。そんな評価を大事にしていきたいと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバック URI を指定する

このリンクは、クリックされるのが目的ではありません。それは、このエントリー用のトラックバック URIを含んでいます。このエントリーにブログからトラックバックと ping を送信するにはこの URI を 使用することができます。このリンクをコピーするには、Internet Explorer の場合右クリックを、「ショートカットをコピー」を選択します。Mozilla の場合「リンクロケーションをコピー」を選択します。

トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 一覧 | スレッド

コメントがありません

コメントの追加

送信されたコメントは表示する前にもでレーションされるでしょう。

アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA